鶴岡ロータリークラブ 役員・年度計画

鶴岡ロータリークラブ

第2800地区

役員

役員
会長 武田 啓之 副会長 佐藤 詩郎 会長エレクト 菅原 成規
幹事 阿部 純次 会計 榎本久靜子 会計監査 本間  厚
会場監督 冨田喜美子 直前会長  
理事会
会長 武田 啓之 副会長 佐藤 詩郎 会長エレクト 菅原 成規 会場監督 冨田喜美子
直前会長   幹事 阿部 純次 会計 榎本久靜子
理事 会員増強・会員維持委員会理事 富樫 松夫 クラブ管理運営委員会理事 佐藤 友行
青少年奉仕委員会理事 越智 茂昭 国際奉仕委員会理事 藤川 享胤
社会奉仕委員会理事 佐藤 孝子 職業奉仕委員会理事 西川富美子
長期計画委員会
委員長 藤川 享胤 副委員長 佐藤 友行 委員 富樫 松夫 越智 茂昭
委員会
常任委員会
    理事
特定委員会
委員会 委員長 副委員長 委員
副会長

佐藤 詩郎

会員増強
  会員維持

富樫 松夫
職業分類
会員選考
会員増強
会員維持
上野 欣一 菅原 成規 西川富美子 高山 祐司
クラブ会報
ICO・雑誌資料
樋渡美智子 真島 吉也 迎田  健 高橋 弘美
クラブ管理運営

佐藤 友行
SAA・出席 冨田喜美子 阿部 正剛 加藤 一弘 前田  優 土田 拓男 齋藤  尚
佐々木仁道 長谷川浩二 榎本久靜子 高橋 弘美
プログラム 榎本久靜子 佐藤 友行 佐藤 詩郎 冨田喜美子 阿蘇 司朗
ロータリー情報
広報
阿蘇 司朗 小林 健郎 真島 吉也 佐々木仁道 長谷川浩二
親睦・姉妹友好 西川富美子 富樫 松夫 高橋 弘美
会長エレクト

菅原 成規

青少年奉仕

越智 茂昭
インターアクト
青少年交換
越智 茂昭 佐々木仁道 土田 拓男
ローターアクト 本間  厚 佐藤 孝子 高山 祐司 榎本久靜子
国際奉仕

藤川 享胤
ロータリー財団 小林 健郎 樋渡美智子 上野 欣一 丸山 隆志
米山奨学会 加藤 一弘 迎田  健 本間  厚 阿部 正剛
社会奉仕
佐藤 孝子
社会奉仕 菅原 成規 前田  優 長谷川浩二
職業奉仕
西川富美子
職業奉仕 佐藤 詩郎 齋藤  尚 阿部 正剛 土田 拓男
国際ロータリー第2800地区委員等
諮問委員会委員 PDG 藤川 享胤
地区委員 榎本久靜子 (職業奉仕委員会委員)
越智 茂昭 (青少年奉仕委員会ローターアクト小委員会委員長)
菅原 成規 (社会奉仕委員会委員長)
西川富美子 (米山奨学・学友委員会委員委員会委員)
鶴岡4RC事務局運営委員 武田 啓之 阿部 純次 菅原 成規

このページのトップへ

2018-2019年度委員会活動計画

長期計画委員会(Long-Range plan)

1 4月20日開催する当クラブ60周年記念式典無事円成に向けて万全を尽くす。

2 会員増強に向けて新年度の早期に例会を利用してフォーラムを実施したい。

3 今年度もロータリー財団、米山奨学会への会員諸兄の絶大なる支援を御期待したい。

4 今年度も東京東江戸川RCとの合同インフォーマルミーティングを開催の予定。

このページのトップへ

1.会員増強・内部資料委員会 (Club Membership Attract & Internal Document)

今年度、鶴岡RCは記念すべき60周年を迎えます。会員増強・内部資料委員会として、60周年記念式典を迎えるまでに、会員皆さんから推薦人をお願いし、会員増強に結びつけて参りたいし、ロータリーの公共イメージアップに結び付く活動をして参りたいと思います。

1 良い仲間を増やすことはクラブの活性化に繋がります。長期計画委員会で策定した計画、武田会長より多くの会員増強をお願いしされておりますので、上野委員長を先頭に会員増強委員会からは頑張って頂きますが、会員皆さんと一緒に会員増強に取り組んで参りたいと思います。

2 会員増強への取り組みとして未充填会員の補強と会員増強フォーラムを長期委員会と連携し取り組みたいと思います。

3 内部資料委員会については樋渡委員長を先頭に、ロータリーの公共イメージアップに繋がる様、会報とHPの融合を図ってまいりたいと思います。

①職業分類・会員選考・会員増強・会員維持委員会
(Classifications & Membership & Club Membership Attract & Retain)

当クラブはかつて会員数が80名を超える規模でしたが、その後徐々に減少して、現在では30数名と半数以下となっています。会員同士の交流の面では丁度良い人数ともいえますが、クラブの活性化には会員数が多いに越したことはありません。経済不況による企業の脱会が進み、個人経営の事業者も経営不振から徐々に脱会されて会員数の減少の要因になっています。ロータリー精神は理解されても、会費の負担がひとつネックになっているのも事実です。

当クラブとしては、会長、副会長、会長エレクトはじめ会員増強委員会の委員が一丸となって、それぞれ知人や交流ある方に声掛けさせていただき、また会員一人ひとりにも会員増強の意思を持っていただいて、できる限り推薦をお願いできればと思っています。

いずれにしても地道に草の根的な活動を継続する以外に、会員増強の道はないと考えています。

②クラブ会報・ICO・雑誌資料委員会
(Club Bulletin & Internet Communication Officer & Magazine & Data)

1 例会毎の発行であるので、詳細に文面を検討する事は困難と思われるが、魅力ある会報について、従来の良さを学びながら思考する。

2 広報としての意義も大きい委員会であるので広報委員会とのタイアップも必要であると思われる。

このページのトップへ

2.クラブ管理運営委員会(Club Administration)

新年度は来年の創立60周年に向ってクラブ運営も各委員会共々力を合わせて、還暦にふさわしく一段上をめざす中身の濃いクラブ運営を心掛けていきたいと思います。まずは出席率のさらなる向上をはかり、各メンバーの協力を得ながら最近目立たなくなった他クラブへのメークアップを出来るだけお願いしていきたいと思います。メークする事により当クラブの60周年をアピールし市内4クラブ全体が活性化する事を提言していきたいと思います。

①S・A・A・出席委員会(Sergeant-At-Arms & Attendance)

〇 各委員はできるだけ早めに例会場に出て、タスキを着用し、適正な例会の管理と運営に携わりたい。

〇 会長、各委員会等とつながりを密にし、例会進行がスムーズにはこばれるようにしたい。

〇 ゲスト、ビジターに対し、心からの歓迎をし、その方々には心地よく有意義な時間を過ごしていただきたい。

〇 前年度に並び第1例会は「国歌」斉唱、第2例会は「ロータリーの目的」唱和、第3例会は「ロータリーの行動規範」唱和、第4例会は「鶴岡市民憲章」唱和を実施したい。

〇 食事や相互の情報交換等で楽しい時間を共有し、延いては出席率向上にもつながればいいと思う。

〇 会員の例会への出席の有無を前もって把捉し、食事の無駄をなくすようにしたい。

皆様のご協力を期待したい。

②プログラム委員会 (program)

月間テートマに沿って、各委員会と連携しながら運営していきたいと思います。

〇 ゲストスピーチ・会員スピーチを定期的に実施し、見識を広げる時間となるよう努める。

〇 地区への卓話依頼、「ロータリーの友」情報提供による学びの時間となるよう努める。

③ロータリー情報・広報委員会(Rotary Information & public Relations)

過去の委員会は正道なロータリー活動としての教えと研修をされておられました。今年は、新しく入ってこられた方、本年度入会されるであろう方もこの委員会に名を揃入させてください。

本年はプログラム委員各位のご協力で月1回は、委員の自己研鎖も兼ね「ロータリーの友」の熟読とその中から知り得たロータリー活動とはの初期段階と原点のやさしさを会員に知ってもらうべく「ロータリーの友」のPRと、その中味の重要なことへの理解のために、例会の中に月1度取り入れ、共に会員同士の「ふれあい」の時間によって、それぞれの立場からの情報交換や体感、体験されたことのお話をされる時間にしたい。食事終って(早目に)ゲスト、会員のスピーチをされて来られたことから、この1年は抜けてみたい。

委員が交代で責務を遂行することで、本人自身はもとより会員にもやさしく分る時間にしていきたい。

④親睦・姉妹友好委員会 (Fellowship Activities & Sisters)

会員相互及び各友好クラブとの親善を図るため次のような計画を行ってまいります。

1 家族例会

だだちゃ豆例会 (8月)

黒豚例会    (9月)

クリスマス例会 (12月)

寒鱈例会    (1月)

うどん打ち例会 (3月)

孟宗汁例会   (5月)

2 誕生祝 祝い品

会員 漬物セット、家族 サオリ織ポーチ

3 呈茶会

新年 (1月8日)

鶴岡RC創立記念 (6月4日)

4 金・銀婚祝

該当ご夫妻をクリスマス家族例会で紹介し、写真を進呈

5 各友好クラブとの交流

会津若松南RC、東京東江戸川RCの冠例会及び周年記念式典などへの参加を呼びかけ、当クラブ冠例会の情報を適宜提供しながら交流を深めてまいります。

6 特に今年度の当クラブ60周年に向けて、スマイルに会員の善意ある御協力をよろしくお願いいたします。

このページのトップへ

3.青少年奉仕委員会 (Youth Service)

青少年奉仕委員会は、青少年が学校や地元地域においてリーダーシップを発揮しながら、ボランティア活動等をつうじ広い視野に立つことができるよう支援していきます。

当委員会は、インターアクト・青少年交換委員会及びローターアクト委員会を中心に活動していきます。

①インターアクト,青少年交換委員会(lnteract & Youth Exchange)

1 インターアクト

当クラブは、鶴岡東高等学校インターアクトクラブの提唱クラブです。顧問の先生と緊密な連携をとりながら次のことを支援していきます。

・だだちゃ豆家族例会、クリスマス家族例会での会員との交流

・香頭ヶ浜の海岸清掃でのローターアクトとの交流

・その他

2 青少年交換

今年度は担当の生徒は計画されてないようですが、当ブロック内の留学生と例会への招待等をつうじ交流を図ります。

②ローターアクト委員会(Rotaract)

昨年度は、鶴岡ローターアクトクラブが地区代表を務めました。ご苦労様でした。今年度は、次の事項を重点に活動を支援していきます。

・会員増強

・香頭ヶ浜の海岸清掃

・ロータリアンとの交流

このページのトップへ

4.国際奉仕委員会(International Service)

1 ロータリー財団へはパーキャピタ150ドル、米山奨学会へは同じくパーキャピタ2万円を目標に会員諸兄からの善意を御期待したい。

2 米山奨学生のマリエッタと会員一同で交流・支援をしたい。

①ロータリー財団委員会 (Rotary Foundation)

今年度のロータリー財団年次寄付地区目標額150ドル/人を達成すべく、クラブの伝統である250運動を今年も実践してまいりたいと思います。

会員の絶大なる御支援を御期待申し上げます。

②米山奨学会委員会 (Yoneyama Memorial)

1 前年度当クラブの米山奨学会への御支援は1人当り18,000円を達成いたしましたので今年度も20,000円を目標に最低でも18,000円をクリアーしたいと思います。

2 奨学生のマリエッタを会員皆様でサポートしてまいります。

このページのトップへ

5.社会奉仕委員会 (Community Service)

社会奉仕委員会菅原委員長や委員の皆さんと協力して今年度の事業を実施していきたいと思います。

1 地域社会への奉仕活動

  7月1日(日)内川清掃、終了後「スカーゼ」で朝食会

  9月30日(日)香頭ヶ浜海岸清掃

       インターアクト、ローターアクト、思恩園の皆さんと活動、終了後芋煮会

2 地区補助金の活用

鶴岡市役所隣タブの木公園への西郷南洲レリーフ設置事業

3 鶴岡RC60周年記念事業

会員の皆さん御協力よろしくお願いします。

①社会奉仕委員会 (Community Service)

社会奉仕活動を通して、社会に貢献していくことはもちろんですが、汗を流し、会員相互の絆を深めていきたいと思います。

1 地区補助金の活用

前年度に申請し承認された、鶴岡市役所隣、タブの木公園への西郷南洲レリーフ設置事業を実行します。

また、次年度の地区補助金の申請も、会員の皆さんの意見を聞きながら申請したいと思います。

2 他ボランティア団体との協力推進

インターアクト、ローターアクトクラブなどと連携協力しながら、内川清掃への参加、由良香頭ヶ浜の海岸清掃など、例年通り実施していきます。

このページのトップへ

6.職業奉仕委員会(Vocational Service)

①職業奉仕委員会 (Vocational Service)

〇 職業奉仕はロータリー五大奉仕の第2項で、「綱領」の中で述べられている職業奉仕の目的を再掲されていますが、ロータリーの奉仕理念に基づいて事業を営むという会員の役割という事を会員一人ひとりが理解を深め、職業の実践に結びつくよう、今年度の取り組みを行ってまいります。皆様のご協力を宜しくお願いいたします。

〇 ロータリーの行動規範の唱和を行う

〇 職場訪問を行う(羽前絹練㈱様予定)

〇 職業奉仕フォーラムの開催

このページのトップへ